オンライン婚活とは?

オンライン婚活とは、その名の通りオンライン上で行う婚活です。


オンライン上ですから、実際に対面をするのではなくインターネット上で対面をすることになります。

こうしたオンラインを使って婚活を行うスタイルは、数年前から少しずつ見られるようになりましたが、新型コロナの影響で一気に増加するようになりました。

『ZOOM』を使うケースが多いことから「ZOOM婚活」と呼ばれたり、「おうち婚活」や「リモート婚活」などと呼ばれることもあります。

オンライン婚活の最大の特徴は、必要な機器や環境さえあれば、気軽にはじめられ、家にいながら婚活を進めることができることです。

オンライン婚活には「お見合い」と「パーティー」の2つあります。

オンラインお見合いは、最初から1対1で会話を楽しむのが一般的です。

結婚相談所や婚活サイトに登録後、マッチングした相手を紹介してもらってオンラインでお見合いをします。このため、お互いに相手のプロフィールや顔写真を事前に確認してお見合いに臨むことになります。

これに対し、オンライン婚活パーティーは、基本的に誰が参加するかを知らない状態で参加するのが一般的です。

このため、お互いの情報を何も知らないままその場で初顔合わせをすることになります。

オンライン婚活パーティーの種類は、男女が数人ずつ集まって、オンラインのお茶会や食事会・飲み会をするタイプと最初から1対1で会話を楽しむタイプの2つあります。


中には、最初は複数の参加者で会話を楽しみ、途中から1対1のトークルームに移行するパーティーもあります。

時間帯や過ごし方などは、参加するイベントによってさまざまで、昼に開催するイベントもあれば、夜に開催するイベントもあります。

また、最初から最後までずっと1人の相手と1対1の会話をするイベントもあれば、途中で相手が変わるイベントもあるため、事前に確認しておきましょう。

オンライン婚活ならこのサイト(pc版)

オンライン婚活ならこのサイト(スマホ版)

テレワーク導入のメリット

■生産性の向上


テレワークの最大のメリットは、「時間と場所を選ばない働き方ができるという点にあります。

このため、テレワークで働く社員(テレワーカー)は自分らしく働くことができ、それに伴って、仕事へのモチベーションが上がり、結果的に労働生産性の向上が期待できます。

■通勤負担の軽減

満員電車に揺られて通勤(痛勤)しなくても良い働き方は、サラリーマンにとっては何よりも嬉しいことでしょう。

出社日を「減らす」「なくす」ことで、従業員の体力的や精神的な負担を軽減し、仕事に取り組みやすい環境を作ることができます。

また、毎日の通勤ラッシュ対策だけでなく、台風や大雨・大雪といった災害時にも従業員の安全性を確保することができます。

■従業員の定着

テレワークを導入すれば、家庭を持った従業員に大きなメリットとなります。

特に、家事や子育て、あるいは、介護を行わなければならない人でも、退職を余儀なくされることなく十分働くことができます。その結果、優秀な人材を定着させることができます。

■慢性的な人材不足の解消

今日では、多くの企業が人材不足に悩んでおり、人材確保が多くの企業にとって緊急の課題となっております。

テレワークは、地方在住者や海外在住者、車椅子使用者なども採用することができます。

このため、これまでアプローチできなかった優秀な人材にも手を伸ばすことが可能です。

都市部の企業が地方にサテライトオフィスを作って地方の人材を獲得したり、新たなビジネスを立ち上げたりすることも可能となります。

また、働き方改革の一環としてテレワークを導入することは、企業イメージのアップにも繋がるため、結果的に採用希望者が多くなることが期待できます。

■コスト削減

テレワーカーが増加すれば、オフィスに出勤する社員の数が必然的に減少するため、交通費やオフィスコストの削減が見込めます。

また、Web会議を導入することで、出張経費が削減でき大幅にコストを下げることができます。


さらに、小規模なオフィスに移転することで、賃料を安くすることができます。

■事業継続性の向上

地震や感染症の蔓延といった災害時でも、ITツールを使って業務のやり取りが通常通りに行えるため、事業中断のリスクを最小限にすることができます。

「テレワーク」でコロナ対策(pc版)

「テレワーク」でコロナ対策(スマホ版)

便秘解消には果物・野菜を

果物や野菜には、便秘解消に有効な食物繊維がたっぷり含まれています。


果物ではアボカド、ブルーベリー、キウイフルーツ、バナナ、りんご、いちごなど


野菜ではオクラ、ぶなしめじ、ごぼう、白菜、キャベツ、さつまいもなど


食物繊維には、便のかさを増す、便を柔らかくする、排便機能を高める、老廃物をスムーズに排出するなどの効果があるので、便秘のときはもちろん、予防のためにも普段から多く摂りたい成分です。


日常生活において、普段から食物繊維を多く含む食品を食べることは、便秘の根本的解消や予防につながりますし、便秘がちのときには、早めのタイミングで食物繊維を摂り始めるようにしましょう。


その一方で、便秘の状態によっては、食べすぎると便秘の原因になってしまうものもあるので、膨満感の原因になることもある不溶性食物繊維には、注意が必要です。


また、果物を食べるときには、ヨーグルトに混ぜてフルーツヨーグルトにしたり、ジュースにしてオリゴ糖を混ぜたりなど、便秘に効果的とされる食材と一緒に摂ることで


さらに便秘改善の効果が期待できます。

これで、ダイエット・便秘解消